TOP > about us > 商店会事業

新しいチャレンジが歴史を生みだし、広い世代で伝統や文化を守りながら、次世代に継承していける文化を創出する町。

仙台開府から400年以上続くこの町ですが、常に進化と変化がおこり続けてまいりました。建物、お店、道路など常に変化し、時代と共に様変わりしてまいりましたが、いつの時代でも「まつりごと」だけはカタチ変わっても大切に続けてまいりました。時代とともにカタチが変化しても「まつりごと」の精神はむかしから変わらずこの町に息づく人々に伝わってまいりました。イベントではなく「まつりごと」だから続いていき、またカタチが変わろうと名称が変わろうと次世代に残していける、私たちそして先代たちのスピリットが詰まった宝物、それが私たちの町の「まつりごと」です。
城下町に息づくものとして伊達政宗公に敬意を表し、この町に住み、この町で働き、この町を利用し、この町を愛し利用してくれる方々のため「まつりごと」を絶やさずにつづけていければと考えます。「まつりごと」を基盤とし各企業・店舗の発展で皆様の生活をより良いものにしていければと考えます。

2014_西公園夜桜_0014.jpg

西公園お花見広場

仙台でも人気のお花見スポット。
国分町、都心部にも近く、期間中たくさんの露店が出店し、全天候型桟敷席もあり(有料)毎年たくさんの来場者の方々で賑わうお花見会場です。現在も東西線開通のため、南側の一部が西公園整備工事中ですが、旧野球場の部分が広くなり新しく公園整備が完了し、桜が植樹され新たなお花見公園となりました。平成27年には東西線が開通し、現在工事中の場所も整備され完成する予定です。

協賛会ホームページ : www.sendai-ohanami.com

night2012_191.jpg

御譜代町 夏の夜まつり 西公園ナイトマーケット

「ナイマ」の愛称で親しまれる西公園ナイトマーケット。
10年以上の歴史を持ち、毎年たくさんの来場者の方で公園が埋め尽くされる夜の人気オルタナティブ系?のまつり。公園全体がビアガーデン会場となり毎年好評頂いてるゲストステージやフリーマーケット(西公園トレーディングマート)、各種アトラクションなど盛りだくさんな内容の夏のはじまりをつげる西公園地域の風物詩。実行委員会は当会内。

鍋まつり2014__0038.jpg

秋祭り 鍋まつり

飲食店会員店舗が参加し腕によりをかけた各店自慢の鍋料理が食べられる秋の御譜代町食の祭典。各年肴町公園を中心にやぶ屋本店前、戦災復興記念館前、西松建設北日本支社前、櫻岡大神宮境内などで開催しています。鍋料理だけではなく各店のメニューも楽しめ、近隣を中心に沢山の方々にご来場いただき、毎年2,000杯近く完売する秋の収穫を感謝し地域の方々と交流の場のおまつりです。

2014_nightmarket_0136.JPG

仙台アイドルフェス

2013年のナイトマーケットの中のアトラクションとして開催された「仙台アイドルフェス」。在仙のアイドルグループを始め県内、県外から10グループが出演。この年だけの幻の開催となってしまいましたが、全国から各々のアイドルグループファンの方が西公園に訪れ、あいにくの悪天候でしたが会場のステージ・各ブースはアイドルグループもファンも大盛り上がりでした。
現在、次回開催について検討中。

DSCN0747.JPG

御譜代町杯 仙台BMX大会 フラットランド

2010年に旧野球場付近の西公園整備が終了し、沢山の方々が各々の利用のしかたで楽しめる公園に生まれ変わりました。それを記念し当会主催によるBMXのフラットランド競技の全国大会を開催しました。全国からプロ・アマの選手たちが参加し、トップクラスの競技を西公園で繰り広げてくれました。その翌年から定期的に開催。震災時には大会参加のライダーの方々が募金活動のエキジビションイベントを開催してくれました。

IMG_3602.JPG

仙台やきとりフェスティバル

肴町公園にて2010年よりはじまった在仙のやきとり屋さんが出店する食フェス。日本のソウルフード「やきとり」は世代を超えて愛され、そして各店によって味付けや形態は様々。日本全国さらに仙台市内各町、地域には数多くのやきとり屋さんがあり、やきとりを仙台の名物にできればとはじまりました。公園で提灯が灯るなか、子供からお年寄りまで沢山の来場者の方が笑顔で楽しんでいただける知る人ぞ知る、肴町を代表する秋のおまつりです。実行委員会は当会内。

IMG_5920.JPG

地域活性化協力事業 減災訓練

2011年の震災以降、地域間や各団体の連携を進め肴町肴親会が発起・主催となり地域合同の官民合同の地域減災訓練を開催。地域の子供から年配の方まで幅広く参加し、青葉消防署片平出張所・青葉消防団片平分団の方々に協力いただき消防車や緊急車両の展示・説明解説をはじめ各種訓練、AEDの使用方法等そして炊き出しの訓練も各団体作業分担をし地震発生を想定し訓練を行いました。今後不定期に開催予定。
参加団体:肴町肴親会、肴町婦人部、仙台市戦災復興記念館、青葉消防署片平出張所、青葉消防団片平分団、立町親和会、元柳町町内会、NPO法人タウンラボ、商店会 御譜代町商人組合。

rakugaki.jpg

地域活性化協力事業 地域落書き消し

当会主催により近隣自治体との連携で毎回不定期で開催する地域美化活動。近隣が市内中心部に位置するため各施設をはじめ住宅や公共施設にも及ぶ落書きや無許可によるグラフィティーが後を絶たない地域です。ゴミ拾い等は各企業様や個人の方々の努力により減少しているのが現状ですが、落書き等は強力な消去剤の予算や人員の確保が難しいことから、当会が発起・主催により地域自治体の方々と協力しながら行っております。
参加団体:肴町肴親会、立町親和会、元柳町町内会、NPO法人タウン・ラボ。

IMG_6215.JPG

地域活性化事業 東西線工事視察

東西線開業に向けて当会と近隣商店会の文化横丁共栄会様の共同主催で、仙台市交通局様の協力のもと東西線工事現場視察を行いました。西公園駅から青葉通一番町駅区間を見学し、お客様と接する機会が多い商業従事者から東西線の開通に向けて情報発信に寄与できればと開催。飲食業をはじめサービス業、製造業など幅広い世代の男女合わせて60名の参加者で東西線の開通日まで間近に感じ、開業後の便利さを実感しました。そのことを多くの方々に伝えることができればと行いました。

IMG_1289.JPG

東日本大震災炊き出し

震災発生の翌日の朝からたくさんの協力を頂きながら行った炊き出し。当会は市内中心部の為、津波等の被害はなかったものの帰宅困難者の方々の受け入れや単身者の若者や高齢の方々が居住する施設も多く、食料の買い置きがなく食料不足に陥るのは必然と考え、翌日朝から朝昼晩の炊き出しを行い、炊き出しの材料も各店舗、各企業をはじめ、自治体さらには炊き出しの配給に来ていただいた方々からも物品協力やカンパをいただき、たくさんの方々のご協力によりライフラインの復旧まで炊き出しを行いました。

この場をお借りし、ともにご協力いただいた方々に深く御礼申し上げます。