仙台の長い歴史の中にあり続けた御譜代町

 
伊達政宗公による仙台開府より城下町として栄えてきた『御譜代町』。
いまはさること江戸時代、大町は御用商人の町として栄え一丁目は古着屋、二丁目は木綿問屋、三丁目は呉服屋、四丁目は小間物屋、五丁目は油問屋。肴町は魚介類一切の販売権、立町は五穀の専売権、元柳はお茶の専売権を有したまちでした。いまは本来の場所から移動してしまった南町、荒町も御譜代町の一町と伝えられております。

西公園を中心とした、近隣のまちづくり活動を行っております

 
当地域は、第二次世界大戦の仙台空襲の際に焼け野原となってしまいました。しかし先代達のチカラによって再建し、時代の変化とともにカタチを変え今のこの町を形成しております。時代とともに変化してきたこの町の庶民文化や歴史の継承をはじめ、祭り事への協力や地域向上活動への協力を行っております。
 
 
 

 
伊達やぐらの寄贈
青葉通りと西公園通り交差点付近にある、火の見櫓の寄贈を近隣団体と協力し行いました。
[1990年7月竣工]
近隣地域歴史継承事業
各施設での講演や、地域の庶民文化の歴史をまとめ次世代への継承を行っています。
西公園『愛姫桜』植樹事業
2006年、福島三春より寄贈いただいた滝桜を「愛姫桜」と命名し西公園に植樹。同年大晦日にレーザー光線のエキシビションを開催。
地域交流事業
小・中学生をはじめ近隣住民と他地域の交流を行っています。近年は山形県白鷹町の『どりいむ農園』の皆さんと交流を行っています。
地域防犯活動・地域美化活動
商店会、肴町肴親会、立町親和会、元柳町内会との共同事業として、近隣の防犯活動や美化活動(落書き消し等)を行っています。
西公園トレーディングマート
西公園トレーディングマート(フリマ)の共同開催をはじめ、西公園で行われるイベントへ後援・協力を行っています。

 
東北ふるさと桜並木
2017年に当会が中心となり、東北六県の桜の若木を西公園に植樹いたしました。
[大町西公園駅西1出口芝生広場]
西公園ジュニアBMXスクール
BMXを使用し公道での安全ルールやマナーを学んだり、フリースタイルのBMX練習を行っています。〈小・中学生対象〉
 
   
【相互協力団体】
 
商店会 御譜代町商人組合
西公園花見協賛会
肴町肴親会
立町親和会
元柳町内会
など

 
 
 

運営・管理 : 商店会 御譜代町商人組合
〒980-0804 宮城県仙台市青葉区大町2丁目5-20-1F
contact  :  info@sendai-gofudai.com